知らなかったらモッタイナイ!電話料金の節約方法

最近は専門のカードを買って比較的国際電話の料金を抑える人が増えています。

SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加

国際電話するには

今は国際的な社会です。
そのため友人か家族が海外にいるということは当たり前かもしれません。
もしかしたら海外旅行に行くかもしれませんし、留学するかもしれません。
または、海外に住むということもあるかもしれないのです。
しかし何にせよ私たちは親しい人たちと連絡を取りたいと思うのではないでしょうか。
しかし、海外にいたらどのように連絡することが出来るでしょうか。
電話はどうでしょうか。
それは良い方法でしょう。
電話で話が出来れば実際に声が聞こえるので元気なのか相手の感情も伝わってきます。
メールも便利ですが、メールでは感情が伝わってきません。
たんたんとしてしまい、時に冷たく感じます。
しかし、電話ならば相手がジョーダンを言っているのか分かります。
またすぐに会話をすることもできるため電話があれば相手とのスムーズなコミュニケーションを取ることも出来るのです。
しかし、国際電話だと高くつくと思うのではないでしょうか。
実際どうなのでしょうか。
最近は国際電話をするときに相手の電話番号の前に数桁の番号をつけるという人がいます。
そうすると電話料が安くなるのです。
これは非常に便利でしょう。
確かに電話は通信料だとしても相手は海外にいるのです。
そのため費用はかかってしまうことでしょう。
しかしそれを少しでも抑えることが出来たらよいと思いませんか。
また、カードを買うという人がいます。
KDDIなどが販売しているカードです。
このカードを使って電話をかけると国際電話が非常に安い値段でかけられるようになります。
家の電話から家の電話にかけると高くなりますが、このカードを使えば、相手が携帯であったとしても関係がありません。
まずKDDIの専門の番号にかけた後、自分の国の番号を入力し、カードの番号を入力します。
その後相手の電話番号を入力すればいいのです。
少し手間のように感じる人がいるかもしれませんが、まったく手間ではありません。
そのようにして非常に安い価格で国際電話を楽しむことが出来るならばそれはいいのではないでしょうか。
Copyright (C)2014知らなかったらモッタイナイ!電話料金の節約方法.All rights reserved.